2016年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
Mie's Living
P&D

最近のトラックバック

検索



このブログのフィードを取得
[フィードとは]

Powered by
Movable Type 5.13-ja

template by tokyobuddha

c 2006 blog.hamamie.jp
All Rights Reserved.

私のお買い物・小田原

箱根の自宅の一角にオフイスを移して10年以上がたちました。仕事は東京起点のことが多いので、箱根からバスで下山し小田原、そして東京~地方へとしょっちゅう移動しているのですが、以前は通りすぎるだけだった小田原がいつのまにか自分の街になっていることに最近気がつきました。

160527odawara1.jpg

新幹線に乗る前には時間に余裕がある時は駅の地下街「ハルネ小田原」の『菜の花ビレッジ』に寄り道。ショップでは素敵な器やカジュアルな洋服を拝見。奥にある「ムーンカフェ」では焙煎したての珈琲の味わいはもちろん、販売されている和菓子と一緒にいただきます。珈琲を飲みながら自由に手に取れる雑誌や本・・・すべてが行き届いていて、テーブルには野の花が活けてあり、ほっと私の心をなごませてくれます。お店のお嬢さんたちの優しさも嬉しいです。お饅頭を一個だけ購入して、東京に向かう新幹線でいただくことも。

160527odawara2.jpg

一日お休みの日はキャリーバックを引いてバスで下山しやはり地下街のJAかながわ西湖直売所『朝ドレファーミ』には新鮮な野菜が揃っていますし、朝摘みたての花があります。だいたいひと束300円くらいで、自分で新聞紙に包んで持ち帰ります。庭に咲いているような花なのですごく嬉しいです。

駅の1階にあるスーパーでは地元の魚が販売され、まさに『地産地消』です。遠くからエネルギーを使い運ばれてくる海外の品はフードマイレージが先進国の中で一番の日本は考えなければいけませんね。

いずれにしても、慌しい時代には見過ごしてきた『地元の街・小田原』は歴史もあり、古い建物も保存されていて快適です。

160527odawara3.jpg

そうそう・・・あとお薦めは繁華街からちょっとはずれた国道一号線沿いにある『勝寿司』は、魚大好きな私をいつも大満足させてくれるお店です。カウンターとテーブル2つとこじんまりしたお店ですが、入り口にはご主人自らが摘んだ野の花が飾られ、店内は清潔で清々しいです。「地魚セット」が2400円。ランチなど嬉しいですね。もちろんわさびは、おろしたての本物。ご主人のお人柄もあって地元のお客さま多いのですが、近頃、観光客も増えてきました。

この頃はお休みの日はこうして地元で過ごすことが多くなりました。これなら80代になっても90代になっても楽しめそうです。そうありたいです・・・ね。

投稿者: Mie Hama 日時: 08:00 | | コメント (2) | トラックバック (0)